興味は持ってもらえるのに、なかなか契約がとれない…そんな営業スタイルから、そろそろ卒業しませんか?3,000名を超えるお客さんにたいしてストレスなく契約率75%以上を獲得し続けたクロージングのいらない超高確率セールス法

セミナー風景

 

こんにちは。 セールスコーチ の 赤嶺哲也 です。
営業コンサルタントとして、これまで下記の
20種を超える業界において、営業トーク・テレアポトークのプロデュースをして成果を発揮いただいています。

アクセプト クライアント様の業界実績
・英会話スクール ・教材販売 ・住宅メーカー ・投資信託 ・投資マンション  ・給湯器、ソーラーパネル販売 ・保険(生命保険・損害保険) ・広告営業  ・ポータルサイト運営 ・ホームページ製作 ・自動車販売 ・防犯機器販売  ・貴金属販売 ・化粧品販売 ・着物販売 ・寝具販売・経費削減コンサル業  ・電子機器販売 ・健康食品販売 ・企業研修営業 ・印刷会社 ・メンタルヘルス  ・アメニティーケア(節水) ・霊園、墓石販売 ・エステサロン ・空気清浄機 ・留学サポート ・鍼灸治療院 ・牛乳訪問販売 ・有料老人ホーム 他

まずは、私の “ テレアポのノウハウ ” を実践された方の 成果報告 の声 をご覧ください。

“ いつもの5倍 のアポイントが取れました! ”

顧客の声画像
( 神奈川県在住 32歳(女性) 金融機関営業 )

“ アポイントを取る感覚が分かってきました!

顧客の声画像
( 埼玉県在住 27歳 (男性) 人材派遣広告営業 )

“ 全て契約をいただきました! 感謝しています!

顧客の声画像
( 東京都在住 27歳 (男性) 営業 )

“ 50%近い確率でとれています ”

顧客の声画像
(東京都 28歳(男性) 外資系生命保険営業)

“ 8件電話して4件のアポイント(50%) ”


(東京都 50代(男性)節水システム営業)

“ 興味関心の無い人からアポが取れる ”


(東京都 38歳(男性) 生損保険営業)

“ なんと、トップになりました ”


(55歳(女性) 健康食品販売)

“ 13件中 6件のアポが取れ見積り 4件提出 ”


(熊本県(男性)害虫防除営業)

そもそも、テレアポに限らず、ビジネス、スポーツでもそうですが、
成功、上達の近道は 真似(マネ)をすること です。


ですが、テレアポ や 営業 で成績が良い人をただ真似ても、
誰でもすぐに同じような結果が出せるとは限りません。

きっとあなたも気付いていると思いますが、
なぜなら、アポが取れる人、成約率が高い人が使っている 言葉(トーク)は、
その 順番 や その言い回し による影響力を分かっているからこそ
効果があるもの
 であり、

ただその表面上の言葉だけを断片的に真似て使ってもみても、
影響力 や 説得力 までは真似られるわけではないからです。

そこで必要なのは、
なぜそれらのトークが高いアポ率を叩き出すことができたのか?
という 根拠

その根拠が 成功するために不可欠な ノウハウ なのです。

率直にお伝えしますが・・・    

あなたが求めているのは         
つまりどうすれば本当にアポが取れるのか?
という 答え
ではないでしょうか・・・

だから私は、このオンラインビデオで その答え をお伝えすることにしたのです。
その答え、とは 対 法人 での成功トーク対 個人 での成功トーク の2種類です。

高確率アポイント獲得トーク事例 1 (損害保険営業 )【 対法人用 】

クライアント減少、コストカット

この保険は、一度契約をすると、なかなか他社への切り替えをしてくれない商品の1つですが、逆にその加入率が、この商品の高い必要性を物語っています。 そこで、その切り替えこそが相手企業にとって得をすることを伝えるトークを紹介しています。 この業界に限らず、警戒心が非常に高い企業へのアプローチ方法や、他社商品との差別化の方法は、どの業界でも参考になるものになっています。 是非、真似をして使ってください。

高確率アポイント獲得トーク事例 2(太陽光発電営業 )【 対個人宅用 】

クライアント減少、コストカット

残念なことに、悪徳業者が増えて営業の仕方に規制までかけられるきっかけにもなった業界ではありますが、そのなかで、ダントツの営業力を発揮した成功トーク例を紹介しています。
この業界に限らず、他の業界、商品でも、対個人に対して、どのような言い回しが有効になるのか、その答えを知ることができます。是非、真似をして使ってください。

以前の私もそうでしたが、
テレアポや営業で困っている人たちが知りたいのは、
・テレアポでは、始めの挨拶をどんなふうにしたらよいのか?
・挨拶のあとは、どんな話をすればよいのか?
・いきなり商品説明をしてもよいのか?
・電話ではどんなふうに商品説明をすれば効果的なのか?
・アポイントの日時を決める時にはどんなふうに切り出せばいいのか?

という、具体的、かつ、全体的な部分 です。

ですので、私はそのような具体的な手引きを、2時間47分の動画で伝えることにしたのです。

私が100通り以上の改善を繰り返して
アポ率 61.8% を出したテレアポトークの秘訣を、
3時間 で実践できるように導いています。

そもそも、               
あなたはこんな 間違い をしていませんか?


それは、残念ながら、テレアポにおいては、
好景気時代から未だに進化しきれていない “ 間違えた常識 ”
そのまま受け継がれてしまっているからです。

でも、ある意味、それも仕方がない部分があります。
というのも、「 営業は確率論 」 とも言われているように、どんな方法であっても、
買ってくれる人は必ずいるからです。

その場合、「 電話の数 」 を増やせば、当然、アポイントの数は増えていくことになりますから、
だから、会社としては、特に策がないところほど、「 とにかく数をたくさん掛けろ! 」 という指示を出さなければならなくなるわけです。

では、ここで、忠実にやるほど話を聴いてもらえなくなってしまう、
従来のテレアポ法の “ 間違えた常識 ”について
お話をさせていただきたいと思います。

間違えた常識 その 1

× テレアポでは、すぐにメリットを伝えなければならない

世間一般的には
「 テレアポでは、すぐに “ メリット” を伝えなさい。 」  といわれています。
そうすれば、相手は “ そのメリットに興味を持って、話の先を聞きたくなる ” と言いたいのでしょう。
でも、本当にそうなのでしょうか?
もし、その相手が、元々(あなたか電話を掛ける前から)
あなたの商品について少なからず 「 こんな商品があったらいいな・・・ 」 と、
興味を持っていたのであれば、その電話をとった相手は、
『 そのような商品、私も前から気になっていた(欲しかった)んだよね。 』と、
あなたの説明を受け入れる体制が整っている ことでしょう。
ですが、そのように 営業にとって都合の良いお客さん は滅多にいません。

ですから、テレアポ や 飛び込み営業 の世界では、
“ 千三つ(せんみつ) ” = 1,000件掛けても3件しか取れない
と、言われているわけです。

営業にとっては大変厳しいことではありますが、
“ 詐欺 ” や “ 悪徳商法 ” が存在している限り、

メリットを前面に出すことが
かえって相手の“警戒心”を高めている

ということを分かっている会社や営業が少ない、というのが現状なのです。

冒頭からメリットを伝えてしまうということは、お客さんにとっては、
突然掛かってきた知らない人から、いきなり商売の話をされている、ということになりますから、
お客さんが警戒してしまうのは当然のことですね。
これでは、まるで、
「 生命保険はいかがですか? 」 「 化粧品はいかがですか? 」・・・というように、
まるで、「 マッチはいかがですか? 」 と売り歩いている、マッチ売りの少女と変わらなくなってしまいます

間違えた常識 その 2

× テレアポでは、明るい声で、元気よく話すこと

対面での営業においては、「清潔感のある服装を着用すること」「笑顔で接すること」・・などの礼儀が常識になっていますが、当然のことながら、電話ではこれらのような気配りも、相手には全く伝わりません。

そこで、テレアポにおいては、自分たちの顔が相手の方に見えない分、
どなたでも、その話し方、特にトーンについては十分な配慮をもって電話を掛けていることでしょう。

実際に、私のクライアントさんでも、次のような指導がされていました。
「表情が見えなくても笑顔でかけること」
「明るい声でハキハキと元気よく話すこと」

これは、見えない相手に対して、唯一の伝達要素である“声”を通じて、“少しでも印象よく”、“安心して話を聞いていただきたい”という思いがあるからでしょう。

しかし、まずは、その電話をとる相手の心理状態を理解し、どんな話し方をされたら“不快に感じるのか”、または、“話を聞く気持ちになれるのか”、をしっかりと考えなければなりません。

そもそも電話をとる相手の方にとって、テレアポとは、
・“自分の予期していないタイミング”で、
・“見ず知らずの人から”
・“いきなり電話が掛かってくる”

というものですから、大抵の人はその電話をとる直前まで、何かをしていることになります。
企業さんであれば仕事中であったり、個人であれば、家事や食事の最中であったり、あるいはテレビや読書に夢中になっていたのかもしれません。

そのように、それぞれがなにかをしている最中に電話がかかってきたら、きっとその多くの方は、
「なんだよ、この忙しい時に・・・」
「今、○○している最中なのに・・・」

と不快に思っていることでしょう。

そこで、そのように“不快”や“警戒心”をもっている人が電話を受けた時、
明らかに自分の気持ちのトーンとは違う“元気よく”“ハキハキとした高いトーン”でしゃべられたら、いったいどんな気持ちになるのか・・・?

これは、自分でよく考えれば分かることではありますが、残念ながら、テレアポの常識として、未だに多くの方が、そのような間違えた常識のまま、“お客さんが断りやすい状況” 、“断りたくなる状況”を自ら作ってしまっているのです。

間違えた常識 その 3

× テレアポでは、短く、簡潔に話をすべき

テレアポにおいては、次のようなことを言われたことがあると思います。

「 相手の方は忙しいんだから、伝えたいことは簡潔にまとめること。
  要点を絞って話をしないと、誰も聞いてくれないよ。 」

もしあなたの商品が、簡潔に伝えただけで、
「 ぜひ、それが欲しいです! 」とか「 ぜひ話を聞かせてください! 」
と言われるほど、飛びぬけた商品であるならば、それで良いと思います。

そのような商品なら、きっと、
「 今までにない、こんなに素晴らしい商品が、今だけ〇万円ですので、
一度、説明にうかがいますね 」と言えば、アポイントが取れるかもしれません。

ですが、実際のところ、
そもそもまったく興味のない人 は「そうですか、要りません。」
で終わってしまいますが、
少しでも興味のある人 は、あまり短くて要点のみを伝えるだけでは、情報が少なすぎて、
その商品が良いものなのか、そうでないのかを判断することができなくなる
ものなのです。

あなたも何かを買おうかどうか迷っているときは、
詳しい情報が欲しいと思いますよね?

たとえば、空気清浄機を買おうかな、と思ったら・・・

どの機種がいいのか。なぜそれがいいのか。
一番売れているのはどれなのか。また、なぜそれが一番売れているのか。
どんな機能(能力)があるのか。
自分の家の広さに適しているのか。
アフターサービスや保証はどこまでしてくれるのか。 ・・・など。

詳しい情報が欲しくなり、ネットで評判を調べたり、お店に行って話を聞いたりするはずです。

また、安易に、短く、要点のみを伝えようとしてしまうと、
相手の人は、その限られた情報量の中で、商品の魅力が十分に伝わらないまま、「要るか」「要らないか」の判断をしようとしてしまうため、アポイントの確率は低くなってしまうのです。

現状として、あまりにも多くの方が
このような 間違えた常識 で作られた営業方法によって、
相手から嫌がられる状況を 自ら作り出してしまっている のです。

なぜ、あなたの電話は切られてしまうのか?

そもそも、テレアポにおいて、電話の相手の方が “ 断ろう ” とするのは、
“ 商品に興味がない のではなく、知らない人からは話を聞きたくない ”
という理由からです。

にもかかわらず、多くの営業マンは、
“ 興味を持たせよう ” とすることに必死になってしまっています。
そこで、興味を持たせようとして、メリットを前面に出そうとしてしまうから、
余計に警戒されて切られてしまう
のです。

まずは興味を持たせようとするのではなく、
聴く姿勢を持ってもらうことができなければ何も始まりません。
だから私は、“ 話し方 ”にあるルールを持たせることによって、聴く姿勢になってもらい、
そのあと、営業をしやすくする流れを 6つのステップ にして作っています。

そこで、そのように断られることに臆病になっていた私が、
どのような方法(あるルール) によって
“ 相手の人が、ついつい話の先を聴いてしまう ” という状況を作り出し、
61.8%という高確率 で 新規客を獲得してこれたのか・・・、
また、
私のクライアントさんが、次々に、新規顧客の獲得率を上げていっている のか・・・。
これからお話ししますので、参考にしていただければと思います。

アクセプト クライアント様の業界実績
・英会話スクール ・教材販売 ・住宅メーカー ・投資信託 ・投資マンション  ・給湯器、ソーラーパネル販売 ・保険(生命保険・損害保険) ・広告営業  ・ポータルサイト運営 ・ホームページ製作 ・自動車販売 ・防犯機器販売  ・貴金属販売 ・化粧品販売 ・着物販売 ・寝具販売・経費削減コンサル業  ・電子機器販売 ・健康食品販売 ・企業研修営業 ・印刷会社 ・メンタルヘルス  ・アメニティーケア(節水) ・霊園、墓石販売 ・エステサロン ・空気清浄機 ・留学サポート ・鍼灸治療院 ・牛乳訪問販売 ・有料老人ホーム 他

“ いつもの5倍 のアポイントが取れました! ”

顧客の声画像
( 神奈川県在住 32歳(女性) 金融機関営業 )

“ アポイントを取る感覚が分かってきました!

顧客の声画像
( 埼玉県在住 27歳 (男性) 人材派遣広告営業 )

“ 全て契約をいただきました! 感謝しています!

顧客の声画像
( 東京都在住 27歳 (男性) 営業 )

“ 50%近い確率でとれています ”

顧客の声画像
(東京都 28歳(男性) 外資系生命保険営業)

これからお話する 私のテレアポ法 を、
ぜひ他の方法と比べてみてください。

それではこれから、その他のテレアポ法とは、成功率が1ケタ、場合によっては2ケタも違ってくるかもしれない私のテレアポ法について、具体的にお話をさせていただきます。

このノウハウは、今までテレアポの常識とされてきた 「 経験 や センス 」 はもちろんですが、
一昔前の営業マンの常識だった 「 粘り強さ や 根性 」 も必要ない、という
そもそも、“ アプローチのしかた ” が、他の方法 とちょっと違う テレアポ法になります。

もし、あなたが、今からお話しする方法を素直に実践することができれば、
最短だと、“90分で ” 私と同じ結果 を出すことも、不可能ではなくなります。
(※即実践をしていただいた場合。)

というのも、あなたはただ、今から私が言うとおりに、いくつかの作業をして、“たった1枚の紙” を作りあげるだけだからです。

簡単に言うと、あなたはこのビデオ教材を観ながら、ただ、私のアドバイス通りに 次の3つのステップ に沿って、あなたのオリジナルのトークシナリオ1枚を作成することができるようになっています。

これまで、書籍やテキスト(文章)型教材では伝えることが難しい細かいアドバイスも、今回は映像と音声をフルに活かすことができるビデオ教材によって提供することで、あなたはまるで、マンツーマンでコンサルティングを受けているような感覚で、しかもあなたのペースに合わせて進めていただくことができるようになっています。

この動画レクチャーの中では、次のような 高確率テレアポを実現させるための “ 様々なノウハウ ” を紹介しています。

開始“20秒”の秘密

人間が「不快」を感じるまでのリミットは約20秒です。その20秒をどのように使い、どのように考え組み立てればいいのか。 でもこれに関しては、もうトークのパターンが出来ていますのであなたはその使い方だけ知っておけば大丈夫です。

相手の警戒心を4秒でかいくぐる(すり抜ける)方法

営業電話に限らず、知らない人からの電話に対しては誰でも警戒をします。 そしてその警戒心とはそう簡単にはなくすことができません。 ですので、その相手の警戒心を下げようとするのではなく、“かわす(避ける)” ことを目的として話し方をするのです。 これは 始めの 4秒~6秒( 30文字前後 )で話せる “あるフレーズ ”によって相手の警戒心をすり抜けることになります。

“真実”を語らせる上手な質問の方法とは?

相手が閉じかけたコミュニケーションの扉を “ ある 柔らかい問いかけ ”によって開くものです。 これは特に日本人であれば誰でも答えてしまう、反射的な感覚 を活用した問い掛けです。 とはいえ、相手に失礼になることもないばかりか、逆に “ つい、答えたくなってしまう ” ものです。 ではなぜ、相手の方は、この質問をするとついつい答えてしまうのか・・・。 これは実践してみてのお楽しみです(笑)。

この2つの言葉を意識して使っていますか?

言葉の演出で使う “ 実は ”“ 少々 ” 。何気ないこの2つの言葉は、使い方によって、相手の心を絶妙に揺さぶるテクニック・ワードになるのです。 ですが実際に、多くの営業は、この2つの言葉の使い方を間違えているので、“ 胡散臭い ” と思われて損をしています。 知っていましたか? この効果的な言葉の 効果を最大化する 使い方 と そのタイミング を詳しく解説します。

絶対に口にしてはいけない。テレアポトークのタブーとは?

多くの営業マンは、相手の返答に対して、無意識に “ ある言葉 ” を発してしまっています。 しかし、その言葉は 本来取れたかもしれない大事なテレアポを自分からダメにしてしまう一言です。 あなたも、テレアポトークの中でタブーとされている 言葉 や 表現 はしっかりと押さえておいてください。

これでもう断る理由がなくなってしまう・・・?

誰でも、“ 断る理由が明確になれば、断ろうとする ” のは 当たり前 のことです。 
ですが逆に、“ 断る理由がなければ、断りづらくなる ” というのも人の心理なのです。この心理を上手に活かすことができると、ほとんどの人にたいして “ 断る理由が明確になるまで、話を聴いてしまう ”ということが可能になります。 その心理を活かした話し方をお教えします。

今までのテレアポの悩みを一気に解決する
“トークシナリオ”の作り方とは・・・?

ステップ 1

今のテレアポで成功するために不可欠な、
“ テレアポのスキル 7つのポイント ” を理解する

これによって、従来のテレアポ法の間違えた常識私がお伝えするテレアポ法との違い がわかり、
また、テレアポで成功するためのコツ を学んでいただくことができます。

ステップ 2

ACSTRA(アクストラ)の法則 に沿って、
相手が “ついつい話を聞いてしまう・・・”という
商品紹介の流れを知る

ACSTRAの法則を構成する各パートには 質問付きのワークシート が用意されており、 あなたが答えやすいように、高い成果を出した事例からの 模範回答例 を紹介しています。 それを参考に 答えを考えて、あなたのトークシナリオに入れる文言を書き出すことができます

ステップ 3

ワークシートで答えた言葉を使い、
ACSTRAの法則
に沿ってあなたのトークシナリオを作成する

ステップ 2 で書き出した文言(ワークシートへの回答)を、ACSTRAの法則に沿って並べていけば、あなたの商品を魅力的に伝えることができるトークシナリオが完成します。
※高い成果を出した、対法人、対個人のトークシナリオ実例を紹介しているので、それらを参考にしたり、真似をして、あなたのトークシナリオを作成できるようになっています。

あなたがやるべきことは これだけ です。
その1枚のトークシナリオさえ作ることができれば、あなたは今日からでも
私や、私のクライアントさんたちと同じような結果を出すことも可能となります。

しかし、きっとあなたは、

これまで何年も何年も苦戦してきたテレアポが、
  そんなに短時間でできるようになるわけない・・・


と思っているのではないでしょうか・・・。

それは無理もないと思います。
先ほどお話したように私自身も苦しい経験をしてきて、一時は
「もうこんな仕事(テレアポ)はやめよう・・・」とあきらめかけたこともありましたので。

ですが、そもそも、
間違った常識 にそって実践しているうちは、けっして 正しい結果 を得られない
ということを認識してください。

では、その “ ACSTRAの法則 に沿って作った トークシナリオ ” とは、
いったい、従来のテレアポのトークシナリオと どんな違いがあるのか・・・。

今まで、私を含め、あなたが 
“いろいろと試して頑張ってきたのに一向に成果が出ない。。。”と苦労してきた
最大の理由を今からお話します。

なぜ、従来のテレアポ法では
すぐに結果を出すことができなかったのか・・・

現在、書店に行ったり、セミナーなどに参加すれば、
一般的な「テレアポの台本(スクリプト)の作り方」に関する情報は手に入ります。

でも、残念ながらこれまでのノウハウには、すぐに結果を出すことができない、
次のような“理由”があるのです。

今までのテレアポノウハウ本によく観られるパターン

×「まあ、確かにそうだろうけど・・・。」という程度の一般論に偏ってたり

×「そんあ荒業、ほんとに使って大丈夫なの!?」というようなテクニックも多い

あなたが、これまで本やセミナーを利用してテレアポ台本(スクリプト)を作ったことがあるのなら
お分かりかと思いますが、 まず私自身が実際に試し、感じてきたことは、

そこで教えられている ノウハウ は必ずしも
☑ どんな業界でも、そして、誰にでもすぐに使いこなせるものではなく、
☑ いくつか参考になる言い回し はあっても、
☑ そもそも、自分のトークシナリオ全体を作成することが難しい

というものが多いというのが現状です。

やはり、断片的に、
「 こういう方法もある! 」「 こんなテクニックも有効! 」
というアドバイスをもらっても、そもそも、どのタイミングで、どのように使えばよいのか?
分からなければ、それらのアドバイスも期待した効果は出せません。

それに、冒頭でもお伝えしたように、
テレアポや営業で困っている人たちが本当に知りたいのは、
・テレアポでは、始めの挨拶をどんなふうにしたらよいのか?
・挨拶のあとは、どんな話をすればよいのか?
・いきなり商品説明をしてもよいのか?
・電話ではどんなふうに商品説明をすれば効果的なのか?
・アポイントの日時を決める時にはどんなふうに切り出せばいいのか?

という、具体的、かつ、全体的な部分 です。

たしかにセミナーを受けた後は 「よしっ! やってみよう!」と
モチベーションが一時的に上がるのですが、 その1週間後はというと・・・。

何か変化があったかというと、結局何も変わっていない・・・、ということがほとんどなのです。
恥ずかしながら、実は以前の私もそうでしたので。

あなたも、このような経験をしたことはありませんか?
仕事に対する意識 や 知識 が増えるのは嬉しいことですが、
時間が経つと結局、 セミナーを受ける前となんら変わらない営業・テレアポの繰り返し・・・。

結局、あなたの ビジネス や 営業成績 は一向に良くならない・・・。
あなたは、その原因が何だかわかりますか・・・

いくら学んでも結果がでない・・・。
その原因はこういうことではなかったですか?

あなたのビジネスや営業成績が改善されない理由。

それは・・・ いくらテクニックや方法論ばかりを学んでも、(いざ実践する段階になると )、
頭ではわかっているつもりでも、

■ 自分の 業界 や 商品 にどう活用したらいいのか・・・
■ どう応用していけばいいのか・・・

がうまくつかみきれず、実践に結びつけることができなかったから
ではありませんでしたか・・・?

例えれば・・・・・
英語の 筆記試験で100点がとれても、英会話が話せるわけではない 
ということと同じようなものです。

では、どうすれば
どの業界・業種でも使える ものを作れるのだろう・・・。
しかも、
誰でも簡単にアポが取れるトークシナリオが作れるようになる方法はないのか・・・

当時の私は、あまりにも アポイントが取れない状況容赦なく断られる状況 が毎日つらかったので、
この課題について、まさに寝る間も惜しんで考えていました。( というより、毎日くやしさでなかなか眠れなかったのでした。)
そしてようやく、ある結論 に達したのです。

すべての業種に対応でき、誰でも高い成果を出せる
テレアポシナリオの“王道パターン”とは・・・?

私が達したその結論とは次のことでした。

“ すべての業種に柔軟に対応でき、しかも、スキルや経験に関わらず、
誰でも高い成果の出る テレアポトークシナリオ の 王道パターン を作りたい ”

そして、長い試行錯誤の末、ようやく完成したのが、
この ACSTRA(アクストラ) という テレアポ専用の “ トークシナリオの王道パターン ” だったのです。

でも、きっとあなたは、こんな疑問をもつのではないでしょうか・・・?

「 そんな、どんな業界にでも通用する
 トークシナリオのパターンなんて本当にできるの・・・? 」

しかし、どんな業界であれ、どんな商品であっても、
話しをする相手は ゛人(ひと)” なのです。

私がここでお伝えしているテレアポの方法は、
突然の電話で警戒心が高くなっている相手 に対して

まずはその警戒心を掻い潜り(かいくぐり)、
ついつい話の先を聞いてしまう、
という状態にしてから、徐々に興味を持たせていく流れ

によって会話を進めていく、「 人とのコミュニケーションの手法 」 であり、
これは業界や商品の違いによって影響を受けるものではありません ので、
これまで、私のクライアントにおいても、業界を問わず成果を発揮いただいています。

少し、率直な表現になってしまいますが、今までのビジネスの常識においては
テレアポは泥臭い“根性論”が当然とされてきました。

ですので、まだまだ多くの会社には、
いまだに 根性論 や 数の理論 で 一昔前の武勇伝を語り、
その方法で 指導し続ける上司や先輩がいらっしゃる
のも事実です。

とれないテレアポトークを続けていたら
アポが取れないばかりでなく、
誰でも精神的につらくなるのは当然 です

なかなかアポイントが取れないような話し方(トーク)を続けているようでは、
相手の方からの断り文句も厳しくなり
おまけに、手ごたえを感じることができないまま、10件、20件とかけていると、
根性はいくつあってもたりません。

そもそも、”相手の方の断り方が厳しい”というのは、
あなたが ” 迷惑なアプローチ( トーク )” をしてしまっている 証拠です。

私はあなたに、そのような 一昔、二昔 も前のテレアポ論 とは
これを機に、 別れを告げていただきたいと思っています。


間違えた常識を信じて実践し、失敗することほど、無駄に時間を過ごすことはない

そして、あなたには、そのような “ 数勝負 ”、“ 根性論ありき ” が当たり前 だという、
古く、間違えた常識を自らくつがえし、『 ストレス・ゼロ 』 でとれる、新しいテレアポの世界 に 仲間入りをしていただきたいと思っています。

“ 安心と余裕を持って結果を出すことができました。”

顧客の声画像
( 長野県 40代(男性) コンサルティング会社 社長 )

さあ、今の時代に合った「トークシナリオの作り方」 の全てを
これからあなたにお話しさせていただきます。

あなたも、このノウハウを使って本来の仕事である訪問営業にシフトして
営業成績をガンガン上げてください。

それほど、私はこのノウハウに自信を持っていますので、成果保証も付けています
後ほど詳しくご紹介しますので期待をしていてください。

”じゃあ一体、その教材の中身
具体的にどんなことが書かれているのか?

このオンラインビデオ教材は、映像が約3時間あり、その映像を見ながら使用するレジュメは、私のテレアポのノウハウについて、ポイントが分かりやすく凝縮され、A4版で84ページで構成されています。

このレジュメのページ数だけを見ると少ないように感じるかもしれませんが、ビデオ教材の利点を活かして、映像と音声で一つ一つのコンテンツについて、そのテキストの文字量をはるかに超える情報を、細かく、丁寧に解説をさせていただいています。

“一日も早く成果を出していただく” ために、基本的なマインドセット(心得え)から、テレアポトークシナリオ作成、そして、トークシナリオ完成後の実践方法に至るまで、あなたは私からマンツーマンでコンサルティングを受けているかのように、詳しくアドバイスをしています。
それでは、その中身をご覧下さい。

STEP1 昨今の営業現場の現状を知る

なぜ、以前の方法では売れなくなってきているのか?

昨今の顧客心理に沿った営業の流れとは?

売り込まずに売る営業の流れを作るカギとは?

病気もその病名が分からなければ、正しい治療法を考えることができないのと同じように、営業も“ なぜ売れないのか? ”という根本原因を分かっていないと、いつまでも同じ症状に悩み続けることになるのです。
“ なぜ、テレアポにおいてはあまりにも多くの営業が苦しんでいるのか・・・? ”
“ なぜ、以前は当たり前のようにやっていた方法が、現在では通用しなくなっているのか・・・? ”
まずは現状を認識していただき、なぜそのような状態が続いているのか、その根本原因を把握していただきます。 ここであなたも、 なぜ従来の間違えた常識がいまだに用いられ、多くの人が不要な苦労をしているのか、分かっていただくことができると思います。

STEP2 営業において不可欠な 2つの要素 を知る

高い確率でお客さまと話ができる人の「マインドセット(心得)」とは?

高確率でアポイントが取れる人の「営業(テレアポ)のスキル」とは?

武道の教えに“ 守・破・離 ”という学ぶべき順序があるように、テレアポを含む、営業全般において、高い成果を出していただくためには、必ず守らなければならない “ 基本 ”というものがあります。
なかには、「そんな営業の基本なんて分かっている!」という人もいるかと思いますが、そもそもその基本自体、それぞれが教わってきた職場環境によって違いがあり、その差がその後のスキルの成熟度にも大きな影響を与えています。
そのため、ここでは、私がお教えするテレアポ法を実践し、結果を出していただくために必要な2つの要素を理解していただきます。 この要素を無視してしまっては十分な成果を発揮することはできませんので、改めてこれまでのあなたの営業のスタンスを見つめ直し、その後にお伝えする私のテレアポ法をストレスなく吸収できるようになっていただければと思います。

営業(テレアポ)で結果を確実に出す マインドセット( 心得 )編

商品説明をして売ることではない!“ 本当の営業の役割 ”とは?

“ 営業戦術 ”ではなく“ 栄業選術 ” にすると、お客の反応が180度変わる

“営業手法”や“コミュニケーションスキル”というものは営業の“道具”であり、どんなに素晴らしいものであっても、その使い方(使う人)によって、その良さを活かして効果を発揮することもできれば、活かすことができず無駄にすることもあります。 また、道具は時には凶器にもなり、悪徳業者のように、契約したお客さんを後悔させたり、悲しませることにもなりかねません。
とはいえ、残念ながら、悪徳業者は実に巧妙な、高いスキルを使って、社会問題になるほど多くの人から利益を吸い上げているという現状もあるのです。
ここでは、たとえ同じ高い営業手法(スキル)を使ったとしても、その実践の仕方次第で、“ お客さんから支持されるトップセールスマン ”になるか、“ お客さんから恨まれる悪徳業者 ”になってしまうか、その違いを認識していただきます。 あなたはけして、ダークサイドにはいかないでくださいね(笑)。

※次のメールは、マインドセットだけを読んだ状態で実践をし、
  早くも成果を発揮された方からいただいたものです。

顧客の声画像
( 通信機器 営業 N様 )

STEP4 高確率テレアポの 必須スキル “ 7つのポイント ” を学ぶ

残念ながら、冒頭でもお話しましたように、テレアポにおいては、好景気時代で使われていた方法を未だに支持している企業さんが多く、 “ 間違えた常識 ” がそのまま受け継がれてしまっています。
しかしその反面、「 営業は確率論 」 とも言われているように、どんな方法であっても 「 電話の数 」 を増やせば、当然、いつかは買ってくれる人が現れるのも事実。 そのため、特に策がない 会社 は、その 限りなく低い確率 ” に運を賭けて、「 とにかく数をたくさん掛けろ! 」という指示を出して行動させているわけです。ですがそれでは多くの営業が深刻なストレスと闘い続けなければいけません
そこで、このパートでは、正しいテレアポのルール(コツ)を説明し、「 従来のテレアポ法では、どのような点が間違えているのか? 」、また、「 現在のテレアポでは、どのような方法が受け入れられるのか 」という事実を知って、新たなテレアポ法のスタート地点に立っていただきます。
この教材(テレアポオンラインコース)では、次のような高確率テレアポ・電話営業の新たなルールとして “ 7つのポイント ” を学んでいただきます。

1. テレアポの本当の役割を認識すること

2. ●●●●●●を説明しないこと

3. 電話で●●をすること

4. ●●●な表現は使わないこと

5. ●●●●をなくしてあげること

6. 話をする “ ●●● ” に気を付けること

7. ●●●●●●しようとしないこと

学んでいただく、とはいっても、けっして難しいことをお話しているわけではありません。 成果を出す人と、苦労し続ける人の違いは、“ 正しい事実を知っているか、知らないか ” ということだけです。 ぜひあなたには、テレアポにおける正しいルールを知っていただき、明日から気持ちを楽にして、テレアポを楽しみながら成果を出していただければと思います。

  高確率セールス法の“トークシナリオ演出方法”とは?

テレアポや営業に限らず、人との会話において大切なことは、「 相手の方が知りたいことを、聴きやすく、分かりやすく伝えること 」です。 これはあまりにも当然なことですね。
ですが、このとてもシンプルなことが、特にテレアポではできていない人が多いのです。 それは、自分の商品の良さは十分に分かっているものの、その良さの伝え方を間違えてしまっていることが大きな原因になっています。 この7つの質問は、私がコンサルティングをする際には、必ずしているものであり、その商品の良さを理解することはもちろん、その商品の良さを、誰に対して、どのように伝えればよいか、を教えてくれる、営業トーク構築のためには欠かすことのできない重要ツールになっています。 質問の内容は企業秘密ですので、この場ではお伝えできませんが、これらの質問によってどのようなことが分かるのか、ということについては下記に説明させていただきます。

【 質問1 】 の狙い

… あなたの商品の真のメリットが分かり、そのメリットを売り込み色を出さずにどのように伝えればよいかが分かる

【 質問2 】 の狙い

… あなたの電話が一方的な売り込み電話だと勘違いされないように、話を聞いてくれる確率を格段に上げるためにすべきこと が分かる

【 質問3 】 の狙い

… 相手の方に、どのような価値の判断基準を持たせればよいのか が分かる

【 質問4 】 の狙い

… 商品の魅力(他商品との違い)を お客視点にかえて説明することで説得力を増す伝え方 が分かる

【 質問5 】 の狙い

… 警戒して本音を語ろうとしないお客さんの悩みや不安を理解できる

【 質問6 】 の狙い

… 質問5で認識したお客さんの悩みや不安に対して、警戒されずにお客さんの悩みや不安を解決する提案の仕方 を理解できる

【 質問7 】 の狙い

… もはやあなたの電話が売り込みではなくお客さんがありがたみを感じてくれるようになる伝え方を理解することができる

STEP6 テレアポのトークシナリオのつくり方 “ ACSTRA(アクストラ)の法則 ” を学ぶ

特に警戒心が高く、慎重になっている相手の方の興味を引くために考えだしたACSTRAの法則。
このACSTRAの法則は、次のように 6つのパート によって構成されています。

「A」のパート … 相手の注意を引き、思わず話の続きを聞きたくなる聞いてしまう ようにする “〇〇〇効果を使った話し方” を組み立てます。

「C」のパート … 話を聞かずに切るつもりだった相手が、思わずあなたと会話をしてしまう“ある仕掛け質問”を発します

「S」のパート … 話を聞く姿勢になった相手に、高い説得力を与える“3点セット話法”を使って商品紹介をすることで、興味を引き上げます。

「T」のパート … 商品だけではなく、あなたの会社や、あなた自身に対して安心感をもたせてしまう“社会心理学に基づいた〇〇付け話法”をおこないます。

「R」のパート … あなたからの電話の目的を理解し、それが感謝に変わる”あるダメ押しの一言”を伝えます。

「A」のパート … 最初は断るつもりだった相手が、ついつい次回のアポイントを許してしまう“断りにくい提案法”をします。

そもそも、このようなトークの流れで話をすると、
・なぜ 警戒心の高い人でも、ついつい話の先を聴こうとしてしまうのか・・・
また、
・なぜ 徐々に興味を持ってしまい、アポイントを獲得しやすくなるのか・・・
その理由
を詳しくお話ししています

そして、それぞれのパート毎に
「 自分の商品の場合、どのようなトークを入れればよいのか 」
がわかるようになる、
“ (秘)の質問シート ” が用意されています。

実は、
その (秘)の質問 に答えた内容は、
その後の ステップ7 でのトークシナリオの作成の時に、そのまま活用することができ、あなたのトークシナリオが作りやすくなるようにできているのです。
そもそもこの法則は、私自身がテレアポで全く上手くいかずに相手の方から拒絶され、毎日ストレスを感じていため、「 電話の相手はもちろん、自分(営業側)自身もストレスなくコミュニケーションをとれるようになる方法はないか・・・ 」と考え抜き、100通りを優に超える実践での実験を重ねた結果、ようやく構築した営業手法になります。 その法則の重要なポイントを流れに沿って詳しくお伝えします。

受付突破トーク

言わずと知れた、テレアポ最初の難関です。 
あなたの商品がどんなに素晴らしいものであっても、実際に担当者や責任者と話をすることができなければ、元も子もありません。 そこでここでは、受付を 平均20秒で突破する秘訣 をお教えしています。 受付担当の方に対して、90%以上の確率で決裁責任者とつないでいただくために必要な 2つの要素 とはどのようなものなのか? ぜひその秘訣をすぐにでも試してみてください。 やってみていただければ、なぜ1回で決裁者の方を電話口まで出てもらえるのか・・・、その理由がすぐにお分かりいただけると思います。 とはいえ、けっして非道徳な方法を使うことも無く、あくまでも紳士的に受付を突破していただく方法で、私のクライアント企業さんでも、当然のように使ってもらっている方法です。 その方法の全てをあなただけにお教えしたいと思います。 今までどうしても受付突破ができなかった企業さんにぜひ試してみてください。 

このステップ6でお話している ACSTRAの法則 の中では、次のような高確率テレアポを実現させるための “ 様々なノウハウ ” を紹介しています。

開始“20秒”の秘密

人間が「不快」を感じるまでのリミットは約20秒です。その20秒をどのように使い、どのように考え組み立てればいいのか。 でもこれに関しては、もうトークのパターンが出来ていますのであなたはその使い方だけ知っておけば大丈夫です。

相手の警戒心を4秒でかいくぐる(すり抜ける)

営業電話に限らず、知らない人からの電話に対しては誰でも警戒をします。 そしてその警戒心とはそう簡単にはなくすことができません。 ですので、その相手の警戒心を下げようとするのではなく、“かわす(避ける)” ことを目的として話し方をするのです。 これは 始めの 4秒~6秒( 30文字前後 )で話せる “あるフレーズ ”によって相手の警戒心をすり抜けることになります。

“真実”を語らせてしまう、上手な質問の方法とは?

相手が閉じかけたコミュニケーションの扉を “ ある 柔らかい問いかけ ”によって開くものです。 これは特に日本人であれば誰でも答えてしまう、反射的な感覚 を活用した問い掛けです。 とはいえ、相手に失礼になることもないばかりか、逆に “ つい、答えたくなってしまう ” ものです。 ではなぜ、相手の方は、この質問をするとついつい答えてしまうのか・・・。 これは実践してみてのお楽しみです(笑)。

この2つの言葉を意識して使っていますか?

言葉の演出で使う “ 実は ”“ 少々 ” 。何気ないこの2つの言葉は、使い方によって、相手の心を絶妙に揺さぶるテクニック・ワードになるのです。 ですが実際に、多くの営業は、この2つの言葉の使い方を間違えているので、“ 胡散臭い ” と思われて損をしています。 知っていましたか? この効果的な言葉の 効果を最大化する 使い方 と そのタイミング を詳しく解説します。

絶対に口にしてはいけない。テレアポトークのタブーとは?

多くの営業マンは、相手の返答に対して、無意識に “ ある言葉 ” を発してしまっています。 しかし、その言葉は 本来取れたかもしれない大事なテレアポを自分からダメにしてしまう一言です。 あなたも、テレアポトークの中でタブーとされている 言葉 や 表現 はしっかりと押さえておいてください。

これでもう断る理由がなくなってしまう・・・?

誰でも、“ 断る理由が明確になれば、断ろうとする ” のは 当たり前 のことです。 
ですが逆に、“ 断る理由がなければ、断りづらくなる ” というのも人の心理なのです。この心理を上手に活かすことができると、ほとんどの人にたいして “ 断る理由が明確になるまで、話を聴いてしまう ”ということが可能になります。 その心理を活かした話し方をお教えします。

STEP7 テレアポトークシナリオの作成!!

ついにここで、あなただけの トークシナリオ を作ること になりますが、
実はここまでの段階で、既にあなたのトークシナリオを作成するために必要なコンテンツは揃っている ことになります。
というのも、既に 
ステップ6で、それぞれのパート毎に用意されたワーク(質問)から、
テレアポトークシナリオに入れるべき“文言(セリフ)” が考えられているので、
あとは、ACSTRAの法則に沿って その “ 文言(セリフ)” を並べていくだけ
作成できるようになっているからです。
そしてその際に、
・ ステップ4「高確率テレアポの必須スキル“7つのポイント”を学ぶ」と、
・ ステップ5「あなたのテレアポをより効果的にする【 7つの質問 ワークシート 】」

で 認識したコツ を活かして肉付けすると、
より高い影響力を発揮できるトークシナリオ
に仕上げることができるのです。

しかも、先ほどお伝えしたように、
高い成果を出した、対法人、対個人のトークシナリオ実例 
を紹介しているので、それらを参考にしたり、真似をして、あなたのトークシナリオを考えやすくなっています ので安心してください。 

高確率アポイント獲得トーク事例 1 (損害保険営業 )【 対法人用 】

クライアント減少、コストカット

この保険は、一度契約をすると、なかなか他社への切り替えをしてくれない商品の1つですが、逆にその加入率が、この商品の高い必要性を物語っています。 そこで、その切り替えこそが相手企業にとって得をすることを伝えるトークを紹介しています。 この業界に限らず、警戒心が非常に高い企業へのアプローチ方法や、他社商品との差別化の方法は、どの業界でも参考になるものになっています。 是非、真似をして使ってください。

高確率アポイント獲得トーク事例 2(太陽光発電営業 )【 対個人宅用 】

クライアント減少、コストカット

残念なことに、悪徳業者が増えて営業の仕方に規制までかけられるきっかけにもなった業界ではありますが、そのなかで、ダントツの営業力を発揮した成功トーク例を紹介しています。
この業界に限らず、他の業界、商品でも、対個人に対して、どのような言い回しが有効になるのか、その答えを知ることができます。是非、真似をして使ってください。

さて、いかがでしたでしょうか?
あなたが欲しい、知りたい情報は含まれていたでしょうか。

営業マンにとって 情報 は 武器 です。
そして 一度身につけたノウハウは 一生モノの財産 となります。

あなたも、ここでしか手にできないこの情報 と ノウハウ を身につけて、
先にご紹介した テレアポ成功者 の皆さんと同じ世界を歩んでいただければと思います。

トークシナリオの作り方 と 実践方法を
学んだあなたには、
次のような未来を手にしていただきたい
           と思っています。

“ トップになりました ” 
“ ポンポンと楽にとれるのです ”

顧客の声画像
( 福岡県 50代(女性) 健康食品販売 営業 )

あなたがこのテレアポ・シナリオマップの作り方を学ぶことで得られる未来像とは?

受付突破トークでもう悩むことがなくなる

テレアポの最初の難関といわれている受付突破。電話口に受付がでたら、とにかく“あるひと言”を加えること。 そのひと言だけでも、受付の方の反応が変わることを実感していただけるでしょう。 そもそも、どんな企業でも掛かってきた電話に対して、そう簡単に無礼な対応をすることはできません。その事を理解した上で、「しかるべき言葉」を発することができれば、決裁担当者に電話口まで出てもらうのは、それほど難しくないことなのです。

 

アポの時間を最小に心の余裕は最大に

ただ我武者羅に電話をかけているようでは、なかなかアポが取れませんから、毎日、相当な無駄な時間を過ごすことになってしまいます。 でも「これならいける!(アポが取れる!)」というトークを身につけたら、1日3件~5件のアポくらいは、テンポよく取れるものです。 楽な気持ちでかけることができるようになると、 隙間時間でもアポ取りができるようになるので、同僚がタバコを吸いに行っている合間にアポをとって「えっ!もうアポが取れたの?」という反応を楽しんでください。翌日の 訪問先でのセールストークをじっくり練る時間も確保でき、心に余裕が生まれますね。

余裕がもたらす相乗効果を実感してください

新規のアポがストレスなく、おもしろいように取れるようになると、気持ちに余裕がでてくるものです。 その余裕が さらにお客さんの興味をひくことになり、より高い確率へと上がっていくのです。きっとあなたがお客の立場で営業電話を受けた時も、相手の話し方から“その営業の心の余裕があるかないか”を感じると思いますが、そもそも、余裕がない営業からは話も聞きたくないと思うものです。

毎日6時には仕事を切り上げ、家に帰ってください

アポのストレスがなくなるので、仕事が断然楽になったと感じていただけるでしょう。 そもそもテレアポでストレスを感じるのは、キツイ断られ方をされても仕方がないトークをしてしまっている、ということが原因です。 結果を出している人間は何の気兼ねもなく堂々と6時には家に帰る。仕事時間を減らして、評価や給料はグンと上がる。 これこそカッコいい仕事の仕方ですよね。より自由な時間と持ち、大切な家族、恋人、友人と楽しい時間を過してください。

 

今後、自信たっぷりに履歴書を書けるようになる

もし、あなたが近い将来転職を考えているのなら、このノウハウを実践することで、1ヶ月後にはあなたの履歴書に書き込める営業実績欄を一行増やしてください。 さらに、あなたが今後、どの業界・業種に転職したとしてもアポを取ることに関して揺るぎようのない自信を身につけていただきたいと思っています。

あなたの本当の力を引き出す

会社側にとって、多くの人員を抱えることができないこの時代、人一倍結果を出すことができる優秀な人材はどこの会社でも求められています。あなたの本当の仕事力・実力がぐんぐん芽を出し、あなたの実力が社内外に認められ、そのうちヘッドハンターたちから、今の倍の条件を提示されるくらいになってください。 この私も新卒で研究職をしていたころ、上司から「お前の言っていることはよくわからん!」と叱られていたのに、今では、商談交渉のプロとして仕事をすることができているのですから(笑)

あなたの営業所のチーム力がアップ!

部下のアポ・ストレスがなくなることで、部下たちの顔もイキイキと輝きを増してくることでしょう。また、なによりもあなた自身がその部下の結果を受けて自信に満ち溢れ、チームを率いるリーダーとしてのあなたの評価はもとより、あなたのリーダーシップも強力なものになっていくでしょう。

今まで我慢してきた夢や目標を次々に実現していってください

あなたは、営業成績が上がり、給料やボーナスがアップしたら、何をしたいですか・・・?
営業成績が上がり、給料やボーナスの額がUPすれば、今までは控えていたような、おしゃれなレストラン、高級旅館に大切な人を連れていってあげられるほどの経済的な余裕もでてくるでしょう。また、是非、自分自身にたいしても、今までの自分を変えることができたご褒美をあげてください(笑)。

 

これはほんの一部でしかありませんが、
日々、厳しいテレアポ、営業で戦っているあなたには
このような未来を当然のように迎えていただければと思っています。

しかし・・・。 このノウハウを学ぶことは
すべていい事だらけなのか、というと、そういうわけではありません。

あなたにこの教材を使うことで起こりうるデメリットについても
キチンとお話しておきたいと思います。

この教材の3つの注意事項とは?

この教材は、テレアポ教材としては過去に前例のない実践部分にこだわり、
わかりやすく、 即効性のある本物の 実践教材 です。

しかし以下の3つの注意事項をしっかりと理解した上で、
私の方法を実践してみるかどうかをあなた自身が判断してください。

1.従来のテレアポ方法を支持している人には向きません。

この教材は、私が実践してきた、新しい考え方をベースに作られた実践書です。 ですので、基本的には従来の“ 数 や 根性論 ”を支持しているという方には理解していただきにくい部分があるかもしれません。 ですので、その場合は購入を控えていただければと思います。 結局は自分のスタイルを変えたくないのであれば、この教材の効果を十分に発揮することは難しいと思いますし、お互いに時間の無駄になってしまうことにもなります。

2.1件1件のお客さんを大切に思う気持ちは変えないこと。

訪問できるお客さんの数が増えてくると、アポイントが取れなかった頃に感じていた、一人ひとりのお客さんに対する有難味が薄れてきてしまう可能性もあります。 そのため、極々当たり前のことではありますが、常に初心を忘れず、1件1件のお客さんを大切にしてください。 「またアポイントが取れるからいいや・・・」 という中途半端な気持ちで営業をしてしまっては、かえって逆効果にもなりかねません。

3.スケジュール管理には、くれぐれもご注意下さい。

あなたが訪問できる数・時間には限りがあるとおもいます。このノウハウを実践しはじめ、アポイントが増えてくることは望ましいことですが、スケジュールをつめすぎてしまうと、お客さんに迷惑をかけてしまうことになるので、くれぐれも 時間管理には注意してください。

では・・・ このコースは、
いったい いくらするのか・・・?

このコースの 価格は14,800円 です。この値段は、1日500円という低額ランチ代で換算すると、1ヶ月分にも満たない金額になります。もしかしたら、人によっては、毎日のお茶代、コーヒー代を1ヶ月間節約する程度で元が取れてしまうかもしれません。

このコースでお伝えしている営業ノウハウは “一生モノ” であり、当然、別の商品を売ることになったときでも、あなたが転職をしたときでも、このノウハウは、一生活用していくことができるものです。 しかし、作成したトークシナリオについては、その時々の社会状況などによって、相手の方が興味を示す言葉や内容、そして、警戒心を抱いてしまう言葉や内容が変わっていくものです。 その時には、再度、ワークシートから見直しをすることで、その状況に応じた高確率のテレアポトークシナリオのアレンジをすることができるようになっています。 

そもそも、私はこのテレアポの方法を業界のスタンダードにしたい、という想いがあります。
なぜなら、先にお話をしたように、好景気時代から未だに進化しきれていない “ 間違えた常識 ” が、
そのまま受け継がれてしまっているため、不要な苦労をしてしまっている人がたくさんいすぎるからです。

そこで私は、より多くの方に、ストレスなく、楽しみながらテレアポをしていただくことができるようにと、このノウハウを公開することを決心したのです。
そして、私の方法を多くの方に実践していただき、成果を出していただくことで、 
「赤嶺のやり方ならアポが楽に取れる!」と言っていただけるように、
できる限り多くの方がこの“特別なノウハウ”を手にできるように、このような破格ともいえる金額を設定させていただきました。

ちなみに、そのように、“特別なノウハウ” といわせていただいているのは、実際に、様々な企業さんや営業個人の方々から、次のように、“ 明らかに従来の方法とは違う ” というコメントをいただいているからです。

「 従来のトークだとお客さまからの断り文句が厳しく、スタッフも精神的にキツイ状況になってしまっていたが、このトークになってからは、まず、スタッフの表情が明るくなって、アポ率にも相乗効果が出ているようです。 」

健康食品販売 部長 50代

「 以前のやり方では、赤嶺先生が“しゃべる広告”だと指摘されたように、一方的に話をしていましたが、トークを変えてからは、お客様としっかりと会話ができるようになって、アポ後の訪問でのクロージングも上がりました。 」

経費削減コンサル 部長 50代

「 従来のトークだと、お客さまからクレームをいただくことがありましたが、赤嶺先生の方法では、逆にお客さまから御礼を言われるケースも出てきました! 」

化粧品販売 マネージャー 30代

私が100通り以上の改善を繰り返して
アポ率 61.8% を出したテレアポトークの秘訣を、
わずか3時間 で実践できるように導きます。

さらに今、購入を決断したあなたには、 感謝の気持ちを込めて
以下のボーナス特典をプレゼントしています。

より高確率でアポイントを獲得する
ための5ステップ実践トレーニング

これまで本編でお伝えしてきたことを実際に作業していただければ、あなたがこれまで実践してきたトークよりも、格段に高い確率でアポイントが取れるトークシナリオを作成することができていると思いますが、

やはり、より 高確率で 安定的に アポイントを獲得していけるようになっていくためには、やはり 「 コツ 」 というものがあり、それは、段階を踏むことで、無理なく習得していただくことができます。
ですが、“習得をする”とはいっても、何も難しいことはありません。 ただ多くの方は、そのような「 コツ 」を知らないために、不要な苦労をしてしまっているのです。

そこで、【 特典 1 】として、より高確率でアポイントを獲得するための 『 5ステップ 実践トレーニング 』というものをレクチャーします。 このノウハウは私のコンサルティングを直接受けた方ではないと知ることができない貴重なものになります。 何度も繰り返し観ていただき、その「コツ」を当たり前のように使いこなしてください。

営業トークをさえぎる
“ネガティブな反応”“断り文句”から、
有利にトークを進める方法

やはり営業トークをしていると、相手の方の“警戒心”や“不信感”から、様々な「断り文句」や「反論」が出てきます。 実際には、そのような反応は、どんなに素晴らしいトークを作っていてもある程度は必ず出てくるものです。

ですが、テレアポや電話営業に限らず、営業で成績の良い方は、「お客さんからくるネガティブな返答から、逆転できるコミュニケーション力(返答力)」をもっており、その応対力によって、結果的にお客さんは納得して訪問に応じるようになるのです。

ここであなたに、そのようなトップセールスが使いこなしている返答の方法を、ズバリそのまま真似できるようにお教えします。

その1 “ 要(結論)は何ですか!? ” と聞かれてからの“マル秘トーク”
その2 “ いったいいくらですか!? ” と聞かれた時の“マル秘トーク”
その3 “ いらないです!( けっこうです! ) ” と言われた時の“マル秘トーク”
 

これらは、“ ネガティブな反応(反論) ”“ 断り文句 ”の中でも、最も多くみられるパターンであり、この3つについて、正しい返答をすることができるようになるだけでも、あなたのアポイントは飛躍的に増えることになるでしょう。

アポ実践サポート 
90日間、無料でメールサポート

メールによる実践サポート
教材購入日から、『90日間』無料でメールサポートが受けられます。 本教材を実践していく上での質問や相談などありましたら、 教材テキスト内に記載されている専用フォームよりお送り下さい。 ※ただし、この無料メールサポートは、あなたが「トークシナリオを作成する過程」、 「実践」におけるアドバイス(助言)をさせていただくものであり、 作成したトーク  シナリオの原稿を「添削(校正)」するものではありません。赤嶺による直接的な添削(校正)をご希望の場合は、【特典4】の添削サポート(有料)優待権をご利用になると特別な割引料金でお受けいただくことができます。

※メールサポートを受けた方からいただいた報告の一部をご覧ください。

顧客の声画像

顧客の声画像

テレアポトークの添削&個別コンサルティングサポート『特別優待クーポン』

今回、この教材を購入していただいたあなたには、是非とも、この教材でご紹介している様々なスキルを活用してこれまでの何倍ものアポイントを獲得していただければと思っています。
そのため、通常は高額でお受けしているトークシナリオの添削を、特別な優待価格にてお受けいただけるようにしました。
トークシナリオを完成したものの、「もっと高い確率でアポイントがとれるように改善したい」と思われたら、あなたのトークシナリオを私が直接添削させていただきます。
下記のメールは、実際に 【 添削サポート 】を受けられた方からいただいた報告メールの一部です。

添削サポート、及び、トレーニングを受けた方々の声の一部をご覧ください。

顧客の声画像

この方は、教材使用開始からたった 3ヶ月で トップセールスへと成長されました。
本当にうれしい限りです!!

アクセプト(トップセールス育成塾)
主催セミナー『5,000円分』優待権

これは、私のトップセールス育成塾が主催するセミナーでご使用いただける5,000円分の優待権です。このテキストの中には、私が営業現役時代に使っていたセールストークがいたるところに盛り込まれていますが、私のセミナーでは更に多くの実践的なセールストークを、その場で披露しています。是非、私の生のトークを実際のシチュエーションをイメージしながら聞いていただき、あなたのトークの参考にしてください。
※5,000円を超えるセミナーに参加される場合、この優待権をご使用いただきますと、その金額分を割り引いた金額でご参加いただくことができます。
※この優待権は換金いただくことはできません。また、5,000円未満のセミナーに参加いただいた場合に、差額をお支払することは致しかねます。

私は真剣です。
もし、以下を守れないのなら
お申込みはお控え下さい。

約束 その1:実践すること

成功者のほとんどはこの“実践”という言葉に対して大きなこだわりを思っています。どんなに優れたノウハウ、どんなに貴重な情報であっても、それを実践できなければまったく意味をなしません。あなたを本物の営業マンへの一歩を踏み出してもらう前に、これを私と約束してください。

約束 その2:営業の楽しさを知って欲しい

今のあなたは、もしかしたら営業の本当の楽しさをまだ十分感じていないかもしれません。私は、あなたにトップセールスになって、昇給して、豊かな生活を送ってもらいたいと心から願っていますが、実は私が本当に求めているのは、あなたが営業の楽しさを知り、それをまわりの人たちに分かち合って欲しいと感じているのです。そうすることで、本当の充実感、本物の豊かさを享受できると信じています。 この教材をきっかけに、心が喜びで震えるほどの仕事を一緒に実現してみませんか?


お申し込み部分に移動します。

“もしも”の保障

こから、この教材で提供している営業手法の成果を保障する “返金保証” についてお話します。

返金保証

もしあなたが、「新たなテレアポ法の実践的なノウハウやスキルを身につけたい」と本気で思っていて、でも反面、「本当に自分でも成果をあげることができるのだろうか・・・」と不安もあるのであれば、これからご案内する保証はきっと喜んでいただけるものだと思います。

その補償とは、当コースでレクチャーしているノウハウを実践していただいて、もし、「全く成果をあげることができなかった」、という場合は、この教材のご購入代金を全額返金させていただく、というものです。

とはいえ、このコースでお伝えしているノウハウは、私がクライアントさんでのコンサルティングでも使っている特別なノウハウです。

先程お伝えしたように、“仮説”と“検証”を繰り返し、成功事例だけを選び残して構築してきたトークシナリオ作成法であり、更には、すでに高い成果をあげていただいたトークの事例も“対法人用”と“対個人用”の2種類紹介し、もう、そのノウハウのすべてをさらけ出して隠しているものでもありますので、私としても、そう易々とは“誰彼かまわず、気軽に試してみてください”とは言うことはできません。

また、このコースでお伝えしていることは、約3時間あるすべてのコンテンツを観ただけで、魔法にかかったようにスキルが天から舞い降りてくるものでもありません。
当然ですが、実践をしていただいてはじめて、その成果を発揮いただくことができるのです。

そのため、あなたが自分自身の成績アップのために使うにしても、あなたのスタッフに使わせるにしても、ある程度の期間しっかりと取組み、実践をしていただいて成果をだしていただきたいという思いから、スキルの習得と実践の期間を考慮した形で、返金保証をお付けしました。

その期間をどのように設定したかというと、あなたが当オンラインコースをスタートして1ヶ月後から3ヶ月間、返金保証をさせていただくというものです。

つまり、まずは1ヶ月間、このコースでお伝えしている、さまざまなノウハウやスキルを学びながら、レクチャーに沿ってあなたのテレアポトークシナリオを書いて、それを実践してみてください。

そこでもし、「全く成果をあげることができなかった」という場合は、1ヶ月後から3ヶ月間、返金を受け付けます。

なぜこのように、少々変則的な保証を付けることにしたのか、というと、それは、「成果が出ない」と悩んでいる人のほとんどは、実践していないからです。

本を読んだり、セミナーに参加したりして、その時は一時的にモチベーションがあがるため、「よし、やってみよう!」という気持ちになっても、いざ自分の商品に置き換えてみようと思った時には、「自分の場合はどうすればいいんだろう」と悩み、「まとまった時間がとれるときにやろう」と、結局は1週間後も2週間後もセミナーを受ける前となんら変わらない営業・テレアポの繰り返しになる・・・。そんな状態では、あなたのビジネスや営業成績は一向に良くはなりません。

ですので、このオンラインコースでは、そのような状態の繰り返しから脱却していただきたいと思い、「とにかくこの期間まではやってみよう」という気持ちをもって実践していただけるように考えました。

そこで、あなたに確実に実践をしていただくために、2つだけ約束をしていただくことになります。
その約束とは・・・

約束 1

万が一、テキスト通りに作成したシナリオマップでアポがとりにくいという場合、特典3の“アポ実践サポート(無料メールサポート)”を必ず受けていただくこと。

約束 2

メールサポートにより私から差し上げたアドバイス通りにシナリオマップを改善し、実践していただくこと。

これだけです。
1ヶ月間、ここまでしてもアポが全く取れないという場合には、テキスト通りに作成し、私のアドバイス通りに改善したシナリオマップの文章を添付したメールを私あてに送っていただければ、あなたが投資いただいたコース代金の全額をお返しします。

私はこの教材でお伝えしているノウハウにたいして、絶対的な自信を持っています。しかしまだ、私のコンサルティングを受けられたことのない方は、「本当に自分も成果を発揮できるのだろうか・・・」と、不安に思うのも当然かもしれません。

ですので、もしあなたがこのオンラインコースを試されることを迷っているなら、私があなたのその不安を肩代わりさせていただくことで、まずは安心してこの教材を手にしていただきたいと思いました。

今すぐ、下記よりお申し込みください。

興味は持ってもらえるのに、なかなか契約がとれない…そんな営業スタイルから、そろそろ卒業しませんか?3,000名を超えるお客さんにたいしてストレスなく契約率75%以上を獲得し続けたクロージングのいらない超高確率セールス法

「コツ」とか「情報提供」のレベルの教材ではなく、
私が実験を重ね、実践してきた知識とノウハウを
そのままあなたの頭の中にインストールしていただくものです。

お申し込みは今すぐこちらから


申込みページに移動します。

お申し込み後の流れ

■当教材は、インターネット上の動画を視聴いただくオンラインコースです。インターネットに接続しているパソコンがあれば、いつでもどこでも見ることができます。機種によりスマートフォンからの視聴も可能ですが、当教材はパソコン向けに作っていますので、集中できる環境でパソコンでの学習をお勧めいたします。下記のサンプルが表示・再生できることをご確認の上、お申し込みください。

・PDFサンプル
お使いのパソコンでダウンロード、
表示できることをご確認ください。
PDFサンプル
・動画サンプル
お使いのパソコンで再生できることをご確認ください。動画のダウンロードはできません。インターネット上での視聴となります。
  • ■ クレジットカード決済をご希望の方
    お申込後、カード決済ページへの案内ページが表示されますので、そのまま決済ページへお進みいただき、お手続きください。
    ■ 銀行振り込みをご希望の方
    お申込後、受付確認の自動返信メールの中で、銀行振込先のご案内をさせて頂きますのでお申込日の翌日15時までにお振込みください。
  • ご入金(クレジットカード決済または銀行振込)
  • 当社にてご入金を確認させて頂き次第、入金確認のメールをお送りさせて頂きます。
  • お申込(決済)終了後、当教材視聴サイトのURLとパスワードを記載したメールをお送りします。

※商品は、ご入金が完了してからのメールでのご案内となります。確実に商品情報をお届けさせて頂くためにも、お早めにお支払い手続きをお済ませください。

Q
Q

営業対象は法人ですか?個人ですか?

A

対象は法人でも、個人でも、コミッション制でもOKです。提案営業、飛び込み営業、また将来起業を考えているなど、アポイントを使うどの業界業種にでも対応できる方法を解説しています。

Q

私の商材・サービスに合うノウハウなのかがわかりません。

A

この教材は“電話でアポイントを取る”という目的であれば、基本的にはどの業界・業種でも対応しています。そもそも私がお伝えしている営業手法は、
「突然の電話により警戒心が高くなっている相手にたいして、 まずはその警戒心を掻い潜り、コミュニケーションを継続できる状態にしてから、 徐々に興味を持たせる流れ」
によって会話を進めていく、「人とのコミュニケーションの手法」であり、これは業界や商品の違いによって影響を受けるものではありませんので、業界を問わず活用いただけるようになっています。 ですが、もしあなたの商材・サービスにも対応できるかどうか判断できない場合は一度私までメールにてお問合せ下さい。
お問合せはこちらからどうぞ。 Info※top-ikusei.com  ※を@に変えてお送りください。

Q

私でも必ずテレアポが取れるようになりますか?

A

この教材 を読み終えた瞬間に、テレアポが取れるようになったり、営業力がアップしたりすることは決してありません。ペンを持って、脳みそに汗をかいて教材に書いてあることを実践した人 が最大の恩恵を受け取れるようになっているノウハウなのです。
ただし、現在世に出ているテレアポノウハウの中で、最も実践的で結果の出るノウハウであることをあなたにお約束いたします。

Q

内容が理解できるのか、実践できるのか不安なのですが・・・

A

教材の中身は小6でも理解できるくらい簡単に書かれています。事例も豊富に使い、まるでセミナーを受講しているような話し言葉で書かれています。
また、この教材は自己満足的な内容にならないように、常に第3者にその内容を厳しくチェックしてもらい、どうすればわかりやすく学べるのか、どうすれば実践しやすいかといった視点で常に研究していますので、安心して試すことができます。

Q

一度作ったテレアポトークシナリオはどのくらいの期間使うことができますか?

A

営業ノウハウというものは“一生物”であり、当然、このコースでお伝えしているノウハウ自体はあなたが転職をしたり、違う商品を扱うようになっても、一生活用していくことができるものです。 しかし、作成したトークシナリオについては、その時々の社会状況などによって、相手の方が興味を示す言葉や内容、そして、警戒心を抱いてしまう言葉や内容が変わっていくものです。 その時には、当然、相手の方の反応も変わってくることがありますので、その際には、再度、ワークシートから見直しをすることで、その状況に応じた高確率のテレアポトークシナリオのアレンジをしてください。 また、常に高い成功率を出し続けたい、という思いが強い方は、トークのマンネリ化防止策として、半年 に1回は、その内容の言いまわしや文言を変えることをお勧めします。

Q

ネットでの買い物が初めてなのですが心配です。

A

この教材のご購入については、外部の大手決済システムを導入していますのでご安心ください。 もし何かご不明な点やご質問がありましたら、遠慮なく、下記までお問い合わせください。あなたの不安が一切なくなるまで、真摯に回答をさせていただきます。
そしてもちろん、何か一つでも納得がいかないことがありましたら、購入をお辞めいただければと思います。

Q

個人情報の管理は?

A

当方の個人情報の取り扱いにつきましては、こちら(リンク) より、ご確認ください。

Q

購入後、DMとかたくさん届くようになったりしませんか?

A

購入後には、購入された方へのサポートを目的としたメールを差し上げており、より高確率で、しかも安定的に成果を上げていただくためのノウハウを提供しています。 しかしながら、そのサポートメールは、いつでもご自分で解除することができますのでご安心ください。
また、あなたの許可なく、DMなどの郵送物等をお送りすることは一切ありませんので、併せてご安心ください。

Q

パソコンの使い方が分かりませんが、教えてもらえますか?

A

恐れ入りますが、技術的なサポートはお受け致しておりません。あらかじめ、ご了承くださいませ。

追伸

かつては、営業の登竜門として、当たり前のようにやっていた飛込み営業も、昨今では、アポなし訪問だと入り口でシャットアウトされ、かえって効率が悪くなっていることは、どなたでもお気付きでしょう。

そのため、電話による営業方法の 競争率が一段と高くなり、
「 営業電話だな・・ 」 と思われた瞬間に、ガチャンと切られたり・・・、
「 興味はありません! 」 と、頭ごなしに断られたり・・・
そもそも“断ろうとすることが当たり前”という状況の中で、このテレアポによって、高確率でアポイントを獲得することはもちろんのこと、 “ ストレス ” と闘い、高いモチベーションを維持しながら
継続的に行っていくことだけでも、どれほど大変なことか、私も良く分かっています。

一度、不況によって慎重さを覚えたお客さんたちには、どんなに“ 魅力的なメリット ”を伝えてみても、そう簡単に話を聞いてくれるわけではありません。

実は私も以前、この “ テレアポ ” という営業方法で散々な目にあい、挫折を経験しています。
“なんとか1件でもアポイントを取らなきゃ・・・”と、気持ちが焦り・・・。
その焦りが裏目に出て、まともに話を聞いてくれる人が現れない・・・。

そのうち、受話器に手を伸ばすこともできなくなってしまい、
「この時間は、みんな忙しくって駄目なんじゃないか・・・」
「今日は週のはじめだから、明日のほうがいいかもしれない・・・」

という言い訳までが頭をよぎるようになっていたのです。

同僚は 何度断られても、どんなにキツイ切られ方をされても気持ちを切り替えて「次、次・・・」と電話を掛けることができました。
ですが、私は 相手が”嫌がっている”と感じるだけでも罪悪感を感じてしまい、「こんな仕事を続けていてもいいんだろうか・・・」と人一倍 臆病に なっていたので、その苦痛から一日でもはやく抜け出したいという一心で、テレアポ・電話営業に関する本を買い、セミナーにも参加して、学んだことを一つ一つ地道に試していったのでした。
しかし実際にはそれらのノウハウは上手く実践できず、結果は散々・・・。
たしかに、新しい知識に触れると「そうか!やってみよう!」とテンションが上がります。
でも、やってみてわかったことは、そのようなノウハウは、それぞれの業界で活躍された方々が書いている体験談だけあって魅力を感じるものが多々ありますが、反面、その業界、商品だから有効なものだったり、その著者のキャリアやキャラクターだからできた方法では、自分の業界や商品に当てはめて同様の効果をえるのは難しかったのです。

とはいえ、“ テレアポ ” や “ 電話営業 ”は紹介をもらうことが難しいという状況でも、
まったく未開拓なエリアから “ 話し方ひとつで ” 新規顧客を開拓することができる
欠かすことのできない重要な営業手段になっています。

また、その一本の電話をきっかけに商品を知り、
「 良い商品を教えてくれて助かった! 」
「 買って良かった! 」 
と、感謝している顧客もたくさんいるのです。

だからこそ私は、その貴重な"商品との出逢い”を手助けする テレアポ という仕事を、
もっと楽に、楽しくできるようにしたい、という思いで、
現在はコンサルタントとして、そのノウハウを提供しています。

あなたの第一歩をここから踏み出してみてください(←ここをクリック)

追伸2

このテレアポノウハウは、ここでしか手に入らないものです。
あなたが本屋に行ってもセミナーを受けても、
まだ誰も教えていないアプローチの方法をお伝えしています。

この破格ともいえる特別な価格は予告なく修了させていただくことがあります。
お申し込みの際は、お早めにご利用ください。

テレアポは、一般的には努力と根性。嫌な仕事というイメージが定着していますよね。
でも、本当のテレアポの世界は実は、まったく違うのです。

嫌な仕事が嫌でなくなると、毎日仕事が楽しくなります。
すると、これは不思議なのですが・・・
それに応じて、テレアポ以外の営業成績も自然に上がっていくのです。

そのために私は全力であなたの営業活動をバックで支えるコーチとして
あなたを応援していきたいと思っています。

そして是非、あなたの喜びの声を聞かせてください。
私もあなたと同様、人一倍、営業のことで悩み苦しんできました。
ですのでこの教材を通じて私のこれまでの経験があなたの助けになれれば嬉しく思います。

あなたの確かな営業実績を私と一緒に作っていきませんか。

あなたの第一歩をここから踏み出してみてください(←ここをクリック)

興味は持ってもらえるのに、なかなか契約がとれない…そんな営業スタイルから、そろそろ卒業しませんか?3,000名を超えるお客さんにたいしてストレスなく契約率75%以上を獲得し続けたクロージングのいらない超高確率セールス法

「コツ」とか、そのようなレベルの教材ではありません。
私が実験を重ね、実践してきた知識とノウハウを
そのままあなたの頭の中にインストールしてみせます。

トップセールス育成塾代表 
赤嶺哲也

顧客の声画像
( 太陽光発電営業 30代(女性) )

この教材の内容に少しでも期待を感じることができたなら
一度、私の方法に賭けてみてください。


お申し込み部分に移動します。

プロフィール

トップセールス育成塾代表 赤嶺哲也

トップセールス育成塾代表 赤嶺哲也

大学を卒業後、大手化成品メーカーに就職。27歳でアメリカ事業所統括責任者となる。帰国後は、独立に必要な営業力を身につけるため、教育系企業に営業マンとして転職。営業経験ゼロから試行錯誤を繰り返し、わずか3カ月で社内のトップセールとなり、独自の営業スタイルを確立した後は、連続即決記録、トップセールス連続獲得記録、1日最多契約数獲得(1日に11件)、MVP連続受賞、高額商品販売率No.1など、社内の記録を次々と塗り替える。その後、社長代理をつとめ、組織としての営業戦略を構築し、素人営業集団をトップセールスに成長させる。2006年、営業コンサルティングのアクセプトを設立。著書に「世界一やさしいテレアポ&電話営業の本」(すばる舎)がある。

世界一やさしいテレアポ&電話営業の本 Amazon3部門で1位獲得

営業コンサルティングを通して、

1年で受注2倍、着工まで11カ月待ち
(住宅工務店・新潟県)

3か月で受注売上3倍、テレアポ新規獲得率3,7倍
(ウェブ制作会社・神奈川県)

6ヵ月で売上1.5倍、高額商品販売率34%アップ
(語学スクール・東京都)

テレアポによる来店率18%アップ、来店後の購入率11%アップ
(貴金属メーカー・東京都)

テレアポ獲得率3.3倍、成約率18%アップ(生命保険営業・東京都)

テレアポ獲得率4.2倍、成約率26%アップ(投資信託業・宮城県)

など、20種を超える業界で売上アップのための営業戦略を提供している。

2013/09/21 “ 主導権を握る営業法!!セミナー ”
2013/06/01 “ 主導権を握る営業法!!セミナー ”
2013/04/06 獲れるテレアポトーク構築マスターコース第2期スタート
2013/03/23 売り込まずに獲れる!テレアポ・電話営業法!!
2013/02/13 売れる営業トーク構築マスターコース 第4期スタート
2013/02/12 三井生命株式会社様主催 経営者セミナー
「売り込まずに獲れるテレアポ電話営業法」
2013/01/26 主導権を握る営業法!!
2013/01/23 東京商工会議所品川支部様主催セミナー
2012/11/24 獲れるテレアポトーク構築マスターコース第1期スタート
2012/11/07 売り込まずに獲れる!テレアポ・電話営業法!!
2012/10/04 売れる営業トーク構築マスターコース 第3期スタート
2012/09/12 主導権を握る営業法!!
2012/06/21 売れる営業トーク構築マスターコース 第2期スタート
2012/06/16 獲れるテレアポのトークシナリオ作成法!!
2012/05/09 三井生命株式会社様主催 経営者セミナー
「売れない時代に売るための営業戦略の極意」
2012/05/19 売り込まずに売る 営業トーク構築法!!
2012/04/11 売れる営業トーク構築マスターコース 第1期スタート
2012/03/10 売り込まずに売る 営業トーク構築法!!
2011/12/03 獲れるテレアポの台本作成法 集中ワークショップ
2011/11/15 東京商工会議所新宿支部様主催セミナー
2011/08/27 獲れるテレアポのトークシナリオ作成法!!
2011/06/07 三井生命株式会社様主催 経営者セミナー
「売れない時代に売れる営業トーク構築法」
2011/04/27 浜松商工会議所様主催 保険営業セミナー
2011/04/23 売りこまずに売る営業トーク構築法!
2011/01/29 獲れるテレアポの台本作成法 集中ワークショップセミナー
2010/11/18 浜松商工会議所様主催セミナー
2010/10/30 売れな時代に売れる!営業トーク構築法!!1日集中セミナー
2010/08/25 東京商工会議所品川支部様主催セミナー
2010/08/05 三井生命様主催 経営者セミナー「売れない時代の新たな営業戦略論!!」
2010/04/24 売れない時代に売れる営業トーク構築法
2010/02/20 売れない時代に売る技術
2010/01/30 テレアポシナリオマップセミナー2010

クロージングのいらない超高確率セールス法に今すぐ申し込む
お申し込み部分に移動します。